個人投資プログラム

裕福な人々は、国内の政治的および社会的不安に直面した場合、自分自身と家族がより安定した環境の中で、よりよい生活を送る機会を得るために、ますます投資移住に目を向けます。最近、裕福な人々は、ビジネスの関心を広げるために、投資移民という選択を真剣に考えています。

これにより、投資プログラムによる市民権のための経済的な隙間分野が生まれました。このようなチャンスを捕えたマルタのような国は、豊かな人材や経済的繁栄を引きつけます。

しかし、このウィンウィンの関係があるにも関わらず、本プログラムには批判もあります。マルタが個人投資プログラムを開始した時、商品のコモディティ化しか念頭に入れていないという批判もありました。しかし、マルタにとってIIPはそれ以上の意味があることは間違いありません。マルタは本当に小さい島ではありますが、マルタを世界に示し、視野を広め、マルタに投資してもらうだけでなく、マルタの可能性を信じる人々がマルタに来てもらうための本プログラムを設計することにより、私たちはこの課題に立ち向かい、これをチャンスに変えました。

資格基準

マルタ共和国の個人投資プログラムの下でマルタ市民の資格を得るための申請者の要件は以下の通りです。
  • マルタ政府に650,000ユーロの寄付をすること。これは、国家開発社会基金(National Development and Social Fund)に預けられます。
  • マルタで年間、最低16,000ユーロ相当の資産をリースすること、あるいは350,000ユーロ相当の資産を購入すること。
  • かつ、マルタ証券取引所に上場している国債あるいは公債を150,000ユーロ相当分取得すること。
主要申請者は、その資産と国債または公債を少なくとも5年間は保有すること。

独立監督機関

個人投資プログラムは、監督機関により継続的に監視されています。この監督機関は、本プログラムを監視し、当機関が管轄するすべての地域で、常に適切なプロセス、正しい手順が厳重に実施されているかどうかを確認する独立機関です。

野党との審議の後に首相によって指名された本監督機関は、必要に応じて、例外なく常に、すべての個人投資プログラムの書類、すべての情報にアクセスする権利を持っています。さらに、監督機関の権限には、マルタ国民法に記載された方法によるIIPについての苦情調査も含まれ、その結果は市民権担当大臣がそれぞれ検討するために提示されます。

監督機関は、12か月の期間に実施された内容を記載した年次報告を、上院に提出し、同時に本プログラムの改善方法を提案します。この報告は、まず超党派監視委員会で議論され、この委員会は少なくとも年一回開催されます。委員会は、首相、野党党首、市民権担当大臣で構成されます。直近では 2018年に発行された報告があります

法律上の留意点

マルタ共和国の個人投資プログラムは、 マルタ市民権法(CAP.188)マルタ共和国個人投資プログラム規約2014(L.N.47、 2014年) によって規定されています。 すべての要件基準を満たす申請者には、マルタへの経済的開発への寄与への見返りとして、これらの規約に規定された通りに、帰化証明書により、申請者と申請者の家族に市民権が与えられます。

申請プロセス

低い位置にある果物を摘み取ろうとする誘惑にはまることは簡単ですが、そのような態度は、プログラムに対する国のビジョンや大志に受け入れられるものではありません。マルタは、信頼できる申請者のみが排他的な市民権プログラムに認められるために、極めて厳重な適正評価を採用しています。これまでのところ、ほとんどの申請者はニュースで取り上げられるような有名人や著名人ではありません。ほとんどの場合、申請者は勤勉で自力で成功した個人という特徴があり、強力なグローバルネットワークを持っています。

マルタ市民権を得るための申請プロセスは、非常に厳格です。完了まで12か月を要します。電子居住申請の提出から始まり、帰化証明書の発行で完了します。プロセスの間、マルタ個人投資プログラム機関は、適正評価を特に重点を置き、申請プロセスにおけるすべての要素を慎重に検討します。適正評価チームは、時間をかけて適切な質問をし、詳しく堀り下げて調査をします。

適正評価プロセス

マルタ個人投資プログラム機関(MIIPA)によって開発され、採用された適正評価プロセスは、国際的に高い評価を得ています。これは、偏見のない手法と継続的な内部プロセス開発の結果であり、適切な申請者のみが本プログラムを利用できることを確実にしています。本プログラムは、わが国に付加価値をもたらすことを証明することができる人の性質と魅力を重視します。決して数ではありません。

マルタ個人投資家
プログラム機関(MIIPA)

Mediterranean Conference Centre
Old Hospital Street
Valletta, Malta VLT 1645

電話: +356 21 225 232
Eメール: info@iip.gov.mt

サイトマップ
利用条件

Print Friendly, PDF & Email